普通の生活が1番、幸せ

がんは医療技術の進歩により、昔に比べて治る確率も高くなってきました。

がん予防のために規則正しい食生活を知る

普通の生活が1番、幸せ がんは医療技術の進歩により、昔に比べて治る確率も高くなってきました。しかし、日本人の多くはがんによって亡くなります。また、最近は若い世代にがんが増えてきました。昔はそれなりの年齢になってからがん予防に力を入れると言うのが普通でしたが、若いうちから予防のために行動しなくてはいけなくなってきています。若いから無関係と考えず、がん予防の知識は身につけておいた方がいいでしょう。がんを予防するためには、やはり規則正しい食生活を送ることがポイントになってきます。食べ過ぎず、脂肪は控えめにすると言うのは基本中の基本です。

さらに、毎日同じものを食べるのもいけません。毎日変化のある食生活を送ることが大事と言われています。そして、熱いものは冷ましてから食べること、塩辛いものを控えると言うのも大切です。しかし、規則正しい食生活を送っていたとしても、タバコを吸っていては台無しになってしまいます。タバコを1日1箱程度吸う人と吸わない人とでは、肺がんの発生頻度が100倍以上も異なると言うことが分かっています。タバコを吸わないと言うことは、何よりも延命に役立つと言われています。タバコは吸ってもいいことはありません。

ピックアップ

Copyright (C)2019普通の生活が1番、幸せ.All rights reserved.