普通の生活が1番、幸せ

パソコンやスマホは現代社会の必需品にもなっているため、毎日の生活の中でも、長時間画面を見ることが多くなっています。

日常生活でIT機器を多用する際は

普通の生活が1番、幸せ パソコンやスマホは現代社会の必需品にもなっているため、毎日の生活の中でも、長時間画面を見ることが多くなっています。しかしここで問題になってくるのがブルーライトです。青みのある光は目にダメージを与えるため、今ではブルーライトをカットする眼鏡や画面フィルターなど、色々なグッズが販売されています。そこで、少しでもブルーライトの影響を減らすため、それらのグッズを上手に利用することが大切になっています。また、それと同時に食事面から対策を行っておくこともおすすめです。アントシアニンなどのポリフェノールもその代表ですが、ルテインも目に良いとされる栄養素です。

ルテインはホウレン草やブロッコリー、そしてカボチャにも含まれています。さらに熱にも強い特性がありますから、加熱料理でも摂取できます。生活において、パソコンやスマホの画面を長時間見続ける方は、それらの食材を意識的に食べておくこともポイントです。また、画面設定を調節して青色の度合いを下げたり、明るさを下げることも目のためには有効です。明るさを下げますとスマホなどのバッテリーの持ちも良くなりますから、その意味でも得策です。日常生活で頻繁にIT機器を使う場合は、それらの点に留意しておくこともおすすめします。

ピックアップ

Copyright (C)2019普通の生活が1番、幸せ.All rights reserved.